2009年08月30日

後追い日記8月5週

090829は天気悪かったのでローラー1hで終了。

090830はMTB。倒木へ豪快に頭から突っ込みました。笑
眉間を擦りむいちゃったけど、なぜだか気分的にはスカッとしました。
どうやらワンパクは精神衛生上良いようです。
雨が降ってきたのでお昼前に終了でした。
MTB企画は雨に祟られっぱなしですね。
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(0) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

後追い日記8月4週

090822は、滝の入往復でした。
登りで木の実をくわえたイタチさん、下ったとこでヤギさんに会いました。
自宅で昼食後、岩槻の花火大会を見に行きました。
あまり期待してなかったのですが、スターマインが多くて結構良かったです。
大和田の花火は負けてるな・・。


090823は、Bチーム練に参加しました。
集合地点は小川町道の駅なのですが、またもやミサトンが遠いとか言うのでデポです。
清水屋、洋食つばきへ立ち寄り、最後は仙元山。はじめて自転車で登りました。
トータル50kmも走らなかった気がします。
八高線沿いの裏道は気持ちが良いので、今度復習して覚えねば。

posted by カ○イダー at 23:00| Comment(0) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

武甲山ハイキング

D050917D
秩父の武甲山へハイキングへ行ってきました。
山伏峠を秩父側へ下りると左手に見えてくる、あの独特な威容を誇る山です。
(写真は3年前、丸山林道から撮ったやつです)

集合は西武秩父線横瀬駅です。自宅を6時半近くに出発しました。
少し時間が余ったので、道の駅あしがくぼで休憩したあと、横瀬駅へ到着しました。
途中、正丸トンネルを初めて通りました。怖いっすね。自転車では絶対走りたくないです。

集合場所では皆さんお揃いでした。
我々のほかに、会長、らんたさん、あかさん、ワニさん、Noriさん、猫さん、ウッディ〜夫妻です。
急いで着替え、8時半に出発します。

最初の5kmくらいは舗装路なのです。
うーむ、舗装路歩きを含むデイハイクに、ゴツい登山靴は少しオーバースペックかのう・・。
もっと軽くてローカットな靴でも良いような気がします。トレランシューズのウッディ夫妻がうらやましいです。でももう予算がないんだよな・・。

麓の石灰工場に出入りするダンプカーに注意しながら歩きます。この風景は、祖母の実家があった葛生町に似ています。少し懐かしい感じがしました。
舗装路に飽きてきた頃、ようやく登山道に到着しました。
木陰があるし、照り返しもないので、やはり舗装路とは体感気温が全く違います。自然の中は気持ちいいですね。

いつも、自転車から削られた痛々しい姿ばかり眺めていたので、登山道も荒涼たるコースをイメージしていました。しかし、実際はそんなことありませんでした。普通に樹が生い茂ってます。傍らには清流が流れていて、水場にも恵まれています。むしろ、そこいらの山より気持ちがいいです。

武甲山の登山道は、登り口と頂上が神社になっています。
登り口を一丁目、頂上を五十二丁目とし、高度を稼ぐに従い、数字が増えていく仕組みです。
道の途中で、いま何丁目がが判る石が置いてあります。これはなかなか助かりました。

登りはかなり急です。石灰が採掘される山だけあって、あちこちに白い石がゴロゴロしています。これが石灰岩でしょうか?なかなか他の山には無い景色です。いつもと違う山へ来た、という実感が湧きます。
P1010708.jpg
コースの途中にある「大杉」。ちょっと開けたところに、デーンと立ってます。
(ここからカメラ復活。電池ありがとうございました。)

頑張って登り、12時過ぎになんとか五十二丁目、頂上の神社へ辿りつきました。
天気が良いので、展望エリアから秩父の街並みが一望できます!奥武蔵の山々も。

「きっと○○○さんは今ごろあの辺りを走ってるよ」
「○○さんはあそこを登ってるはず」などと言って楽しみます。
P1010732.jpg
地上から見上げると7合目くらいの、段になっている採掘作業エリアが、ちょうど真下に見下ろせます。
重機がいっぱい置いてあり、採掘真っ盛り、という感じです。

展望台は風通しも良く、とても気持ちがいい場所です。ここでお昼にしました。
P1010720.jpgP1010729.jpg
食べ終えて少しマッタリしたあと、名残り惜しいですが下山です。

P1010745.jpg
『思案に耽る親子』。途中、休憩でのヒトコマです。

少し下っていくと、やがて稜線歩きになりました。この区間が、今日のコースで一番気持ち良かったです。
吹き抜ける風も心地良く、とても涼しいです。
あの荒れた武甲山の裏に、こんな穏やかで快適な地帯があるなんて想像もつきませんでした。
P1010750.jpgP1010751.jpgP1010757.jpg

その後の、つづら折れの急な下り道では大変難儀しました。なんかムリヤリ道を付けてないですか!?
もう膝がガクガクです。これ以上がんばると痛んでくるかも・・と思っていたところで、ようやく下りきりました。
P1010765.jpgP1010770.jpg

下りきった先に、川遊びができるところがあって、既に先行していたワニガメさんたちが靴を脱いでバシャバシャ入ってます。コドモのようです。笑

なんとうらやましい・・・。当然私も入ります。水が冷たく、リフレッシュできました。
この辺りは、武甲山の裏手なので、集落は見えません。キャンプの人たちばかりです。
あちこちに滝がありました。

さて、その先はもう駅へと続く林道です。
途中の茶屋で、電車の時間の調整を兼ねて休憩。カキ氷をいただきました。
P1010771.jpgP1010774.jpgP1010779.jpg

浦山口発16時26分の上り列車は、西武線直通でした。乗り換え無しで横瀬駅へ戻れます。
P1010780.jpgP1010783.jpgP1010786.jpg
車窓から、今日登った武甲山が見えます。
こうして角度を変えて北西から眺めると、とても雄大に見えます。
さっきまで、あの頂にいたのが信じられません。


結構ハードでしたが、とても充実感のある一日でした。
おかげで帰りの車中では、ミサトンは吾野から川越を抜けるまで、グッスリでした・・。

ガイドしてくださったらんたさん、ご一緒してくださった皆さん、どうもありがとうございました!
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(7) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

走行ログ090815

お盆なので、8月15日(土)は私の実家へ顔を出しに行きました。もちろんクルマです。
夕方に行く予定にして、午前中少しだけ自転車で走りました。
暑いので、東松山ミニストップまでハロハロを食べに行こう、という軟弱な趣旨です。
約3時間、64kmくらいでした。
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(0) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

ツ〜ルド妻有

P1010674.jpg
山ばっかり120km走るというグランフォンドへ参加するため、新潟県十日町市に行ってきました。

前日受付をするため、土曜のお昼に大宮を出発。ちなみに午前中は2時間ほど軽く走っときました。

東松山から関越道。私にとっての北限は、草津に行った時の渋川伊香保までです。その先は今回初めてです。なにこの関越トンネルって?ナガー、コワー! 眠くなる余裕ねえよ・・。
でも、助手席の人は、高速乗ってからすぐに寝てしまい、ようやく湯沢で起きました。
「新潟って近いね!」って、そりゃあ、寝てればアッと言う間ですよ。w

塩沢石打で降りて、R353で30分ほど峠を走ると、越後田沢駅に出ます。ここの近く、信濃川沿いの「ミオンなかさと」が受付と明日のスタート&ゴール地点です。

途中、渋滞も無かったので15時半くらいに着きました。
東松山まで1時間、高速2時間弱、R353が30分ってとこで、ほとんど読みどおりでした。

受付を済ませ、みなさんと合流し、本日の宿泊先へ向かいます。夕食はちゃんこ鍋。P1010668.jpg
どうやら有名店のようでした。そのあとは仲間の誕生日パーティー。お風呂も豪勢で大変満足に土曜は過ぎて行くのでした。


翌日。7時スタートなので、4時に起床、5時に宿を出発です。
雨は夜のうちに止んだようで、とりあえずホッとします。
道中、遠くに虹が見えました。とてもキレイでしたが、朝に虹が見えるって大丈夫?

スタート地点で、別働隊のあかさんワニさんとも合流し、FLは総勢12名ですか?これなら、はぐれずに済みそうです。
アップダウンばかりとはいえ、大きな峠は無いので、120kmなら7時間くらいかな?

500人も集まったので、混乱のないよう10人くらいずつのスタートです。交通規制はありません。
なぜかいきなりアタックするワニさん。笑
結局、ワニさんはずっと先行。お昼のエイドステーションでチラリと見ただけでした。

私はミサトン隊長のガイド兼アシスト兼メカニコ(しかしメカ音痴)兼撮影係なので、マッタリ組です。
というか、私が携帯ポンプ忘れたので離れる訳にはいかんのでした。
ポンプはTIME号に付けっぱなし。今日はFONDRIEST号なのです。
9速アルテ、ノーマルクランク、モンベルのフロントバッグなのです。
P1010677.jpgP1010681.jpgP1010692.jpg
スタートからしばらくは曇り。猛暑を想定していたので有難かったのですが、そのうち弱い雨に。
雨が強くなったら80kmショートコースへ回ろうかと思っていたのですが、その分岐ができるエイドステーションへ着くと、なんだか空が明るくなってきました。これなら行けるか?と思い、しばらく走りますが、間もなく真っ黒な雲が・・・。もう戻れないとこまで来ちゃったよ。さっき降っとけ!泣

結局、全部行くしかありません。気温が高いのが救いですが、靴もビショビショで気持ち悪いです。
第1回GF糸魚川のときもそうだったんですけど、なんで私がグランフォンド出ると必ず雨なんでしょう・・。
いつか佐渡210出ようかな、と思ってたんですけど、結末が明らかなのでヤメときます。
P1010695.jpg
やがて今回のコースの目玉、鍋立山へ近づきます。
事前に、らんたさんから鍋立山についてアナウンスがあったので、私も少しウィキペディアで勉強しといたのです。この付近を通過したとき、感慨深いものがありました。ほくほく線って、以前に乗ったときは「トンネルばっかりでツマンネ」くらいに思っていたのですが、開通には大変な苦労があったんですね。
P1010700.jpg
星峠の棚田も素晴らしい・・。この景色を見たとき、雨に打たれながら走った甲斐があったと感じました。
練習コースにこういうとこがあれば良いのに! ・・無理か。

雨と峠に苦戦しながらも、走るのをヤメなければ、いつかは着くもんです。
我々も、ようやくゴール地点が見えてきました。
P1010703.jpgP1010706.jpg
信濃川が雨続きで濁流になって怖いですが、その向こうにゴールが見えてくると、たかだか120kmですが、なかなか達成感があります。
最後の劇坂区間は、楽なトンネルコースに逃げちゃったけどね。笑

15時ころゴール。ちょうど雨も上がりました。
まあ、いろいろありましたが、とても楽しめました!

入浴券がもらえるので、汚れた体を洗い、ふたたび降り出す前に、駐車場へ急いで移動します。ホースの付いた水道があったので、ここでドロドロ自転車も洗い流します。そうしないと、ワシのクルマがドロドロじゃ。洗い終えた頃、雨が強く降りだしました。

流れ解散なので、我々は会場を後にします。
3Kさんのご好意で八色スイカも買って帰れたし、とても満足です。

17時に出発。案の定、関越で渋滞にハマりましたが、頑張って運転し、途中でご飯を食べて22時に帰宅しました。


このグランフォンド、開催2回目とのことですが、お天気以外は何も不満がありませんでした。素晴らしいと思います。
ほぼ10kmおきにエイドステーションが設置されていますし、とにかく沿道の声援が暖かい!雨が降り出してもなお、傘をさして応援してくださいました。・・・おかげで坂でも休めません。笑

どうやらスタッフさんの中には、「熊出没危険」の看板の前で、雨に濡れながら5時間もコース案内したかたがいらっしゃったとか。
しかも、弁当が届かなかったらしい・・・。涙

スタッフの方々、地元のみなさま、どうもありがとうございました。
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(8) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

090802&健康診断

朝から空模様が微妙でした。
結局、大宮は終日弱い雨だったような・・。
というわけで、ローラー1h。

健康診断結果が返ってきました。
競技生活から離れ、今はドーピングフリーな私です。
ヘマ値も少し下がってきました。
P1010666.jpg
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(2) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

走行ログ090801

清澄周りで物見山往復。75kmくらい。
寝坊で9時半出発でした。

自宅を出てすぐ、北海道ツーリング帰りの510さんとスライド。
もうお帰りですか!もしかして、この先は雨?

入間大橋の先で、あやしい人とスライド。ビチ師匠だったらしい。
見慣れぬジャージを着てたような・・。

行きも帰りも追風基調で、助かりました。


午後はワニさん、あかさん、ウッディ〜夫妻と待ち合わせて、戸田の花火大会。
みなさんの夏休み活動報告が聞けて、大変楽しかったです。
ますます意欲が湧いてきたのでした。・・登山の。
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(0) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。