2009年09月27日

MTB練習会

テント泊した野活センターには、キャンプ場のほかにMTBコースもあります。
キャンプ明けの本日は、このコースを使用してMTB練習です。
ウッディ〜ご夫妻は、以前に走ったことがあるそうで、先導していただきました。
P1010962.jpg
コースは下り基調です。下りきった後、急勾配の舗装路を登ってスタート地点まで戻ります。
これがしんどかったので、大回りコースは1周しただけでした。笑
ショートコースを数本走り、早めの撤収となりました。
お昼に野さかで味噌豚丼を食べ、帰途につきました。とても楽しい週末でした。
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(0) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

走行ログ090926&キャンプ

午後からランドナキャンプにお邪魔するので、午前中少しだけ走りました。
吉見のコスモス畑の偵察です。
P1010957.jpg
まだ3分咲き、といった感じでした。たぶん60km弱。

午後は奥武蔵のキャンプ場。白石峠を初めてクルマで登りました。
皆で楽しく語らい、夜は更けていくのでした。
P1010960.jpg
ウチらはおでんを作って食べました。
結構寒かったけど、料金安いのに綺麗なシャワー棟も完備で、快適でした。
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(0) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

連休の残り

090922は、実家巡りです。

午前中はイオン羽生のモンベルでお買い物をしたあと、ワシの佐野の実家へ。
またもや野菜を山ほどいただきました。梨も2箱。
昼食をいただき、ついでに洗車をしました。

午後はミサトンの実家へ移動。
野菜と梨をデリバリしたあと、晩御飯をいただきました。

そういえば、朝ごはんは私が作ったので、今日ミサトンはご飯を一回も作らずに済みました。笑

夜にローラーを1時間だけ。

*********************

さすがに自転車に乗らな過ぎなので、090923は、ひさびさに乗りました。

清澄坂>横松郷>ラジュモハン>嵐山渓谷
108KM。

ミサトンは別行動で雀川ダム往復。

夜は河口湖で買ったほうとうを作って食べました。
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(2) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

本栖湖の先でMTB

おでかけ2日目ですが、今日はMTBでウロウロする日にしました。

事前に河口湖周辺のMTBコースを検索したら、本栖湖の先のほうのコースが1コ出てきたんで、そのコースをまんま走ります。

宿をチェックアウトし、R139を西へ向かいます。
本栖湖を過ぎ、静岡へ入ったとこ、割石峠の駐車場がスタート地点です。
ここからトレイルへ入り、最終的には田貫湖を目指します。
なんか天気悪いんですが、大丈夫でしょうか・・・。
P1010931.jpgP1010933.jpg
入り口には「クマ注意!」の看板が立ってました。
朝、TVで「乗鞍のバスターミナルに熊が出て7人重軽傷」のニュースを見たばかりです。
あーあ、ミサトンがドヨーンとしてしまいました・・。

しばらくは山の斜面を走ります。というか、押して歩く場面のほうが多いです。
私が前を走ります。後ろの人が「熊が出る〜!」と大変ウルサイです。
1回だけ下のほうでカサカサっと音がしたのですが、熊だと決め付けてました。笑
P1010934.jpgP1010941.jpg
確かに辺りは薄暗く、あまり走りやすくもないので先を急ぎます。

貯水湖がある所に出ました。ここからは緩やかな下り基調の原っぱ走りです。
熊の恐怖からも開放され、楽しく走ることができそうです。
P1010937.jpgP1010939.jpg
吊り橋を渡ります。
P1010942.jpgP1010949.jpg
この辺りは牧場やキャンプ場。

P1010947.jpg
田貫湖まで走るつもりでしたが、ここまでで思ったより時間がかかってしまったし、天気も怪しいので中断することにしました。これ以上遅くなると中央道の大渋滞にかかりそうだし・・・
P1010954.jpg
最後に「麓の吊り橋」を越えて終了。予定の半分くらいしか走れんかった。笑
まあ、それでも正味3時間くらい走りました。これで引き上げます。
国道へ出て、舗装路を割石峠まで登り返します。
単調な登りを苦労して走り、無事にスタート地点へ戻ったら、霧雨が強くなってきました。

着替えと、遅い昼食を取ったら、河口湖を発つのに15時近くになってしまいました。
おかげで高速の渋滞に少し嵌ってしまいましたが、それでも自宅に19時前には到着できました。

なかなか楽しいコースでした。
今度は危険な山の斜面はパスして、田貫湖まできちんと走ってみたいです。
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(2) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

三ツ峠山ハイキング

連休なので、どっか行くことにしました。

去年、河口湖へ紅葉を観に行ったのですが、そのときに泊まったペンションをミサトンがとても気に入ったそうです。ごはんがとてもおいしかったんだそうです。「また連れてけ」とウルサイので、この連休で再訪することにしました。

という訳で、場所だけ先に決まりました。富士五湖周辺です。
一泊二日なので、1日を登山、もう1日を自転車関連にしようと思いました。

富士登山は混みそうだし1日で終わらないのでヤメました。
周辺の山だと、三ツ峠山というのが丁度良いスケールのようです。宿からも近いです。
200名山であり、富士山の眺めも良いとのことなので、ここへ行くことにしました。

******************

朝5時発(車ですw)、川島から圏央道〜中央道〜大月JCT経由で河口湖IC。
談合坂の辺りで少しノロノロしましたが、概ね順調に移動できました。
河口湖を北岸へ渡り、浅間神社の駐車場にクルマを停めました。
ここから西から登るルートで山頂を目指します。

うーむ、このルートはあまり利用されないんでしょうか、いきなりヤブ漕ぎなんですけど・・。
雑草が生い茂ってるので、掻き分けながら進みます。おかしいな、ガイドブック通りのはずなんだけど。
こんな展開はじめてじゃ。なんか暗いので薄気味悪いし、正直かなり不安じゃ。

少し進むと、ようやく道が良くなりました。
どうも、登り始めは寺川沿いの登山道ではなくて、脇の林道で迂回するのが正解のようです。

30分くらいで「母ノ白滝」へ到着。
看板の案内文によると、昔は富士登山の前に、ここで滝に打たれて身を清めたそうです。
水が落ちるとこまで行けます。近づき過ぎて濡れました。
P1010847.jpgP1010851.jpg
さて、ここから約2時間の登りです。
序盤はダブルトラックの林道沿いの登山道を進みます。
やがてこの林道を離れ、急坂になります。

途中で富士山のビューポイントがありました。
今日は快晴。富士山にも雲一つかかってません。素晴らしい!
P1010858.jpgP1010863.jpg
頑張って登りきると、ようやくピークの1つ、木無山へ着きました。
結局登りはハイカーに1人も会わずに到着しましたが(笑)、ピークにはたくさんの人が景色を楽しんでいました。
この人たちは一体どこから登ってきたんじゃ?

開運山、木無山、御巣鷹山を合わせて三ッ峠山と呼ぶそうです。
見晴らしが良いとこでお昼を食べ、その後、一番高い開運山の山頂へも行ってみました。
P1010868.jpgP1010895.jpg
ここは360度展望が開けていて、富士山はもちろん、八ヶ岳や南アルプス、奥武蔵の山々も見渡せます。
「あそこが槍か!?」などと言ってるオジさんもいましたが、そこまでは見えないんじゃないでしょうか。笑

これから下りていく尾根も確認できました。
P1010896.jpg
いつもながら、下りは特に感想はありません。
木無山の分岐から霜山〜新倉山〜天上山と通過しましたが、緩やかな下りがず〜っと続き、眠くなりました。ここ、MTBでも下れそうなので、いつか狙ってみたいです。

道はやがてカチカチ山ロープウェイの山頂駅へ着きました。
せっかくなので600円払って、乗ってみました。結構楽しめました。笑
P1010913.jpgP1010917.jpg
湖畔のR137でバスを待ち、出発地点まで移動して終了となりました。


タイムテーブル

0500自宅発(川島IC〜八王子JCT〜河口湖IC)
0730河口湖浅間神社着(コンビニ休憩、藤野PA休憩あり)
0750出発
0815母ノ白滝着
0850鉄塔着
0920西川新倉林道分岐
1010木無山着
1020展望地着(昼食)
1120開運山着
1200下山開始
1350カチカチ山ロープウェイ駅着
1430ロープウェイ乗車
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(2) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

走行ログ090919

おおにし往復105km。

私が食べ終わって帰り始めた時、向こうから会長がやってきました。
店名が変わるらしいことをお伝えし、お別れしました。

帰りは少し遠回りして小川町から嵐山渓谷経由で。
唐子から一般道を川島方面へ向かっていたら、「田園」のあたりで前方にまた会長のお姿が。笑

1日2回も遭遇できるなんてありがたいことです。
月末のキャンプでもどうぞよろしくお願いします。
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(2) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

ぐるり野反湖ハイキング

P1010828.jpg
ちょっと遠くへハイキングしてきました。


日曜は、前日の雨から天気が回復するとのことだったので、日帰りでハイキングへ行く事にしました。
登山での遠征は、7月の鳥海山以来です。
目的地は群馬県六合村の野反湖です。草津より少し北東に位置します。人造湖だそうです。

この湖を取り囲むように、山がいくつかあります。
(というか、山々の真ん中に湖を作ったんでしょうね。)
山はハイキングコースで繋がっていて、ぐるり1周できるようです。
どれも2000m弱の山々ですが、野反湖畔で既に1500m以上なので、あまり登らずに済みそうです。
ということで、ミサトンには「今回は登山じゃなくハイキングだから!」と言っときました。

今回は、反時計回りに歩くことにしました。こんな感じ。↓
map_nozoriko.jpg

朝3時に起きて、4時前に出発。
関越道経由で六合村へ。去年一度来たので、道はバッチリでした。
野反湖ロッジに停め、準備をしました。気温は12℃。さみー!

8時に登山開始。
まずは三壁山を目指します。キャンプ場の入り口に、登山道の入り口もあります。
P1010794.jpg
周りは熊笹ばかりです。登山道も、朽ちた熊笹の葉で埋め尽くされています。
やはり奥武蔵とか雰囲気違うのう・・・。
昨日の雨で滑りやすくなっているので、慎重に進みます。

遠くから見ると登山道は穏やかで楽勝っぽく見えるのですが、実際には結構傾斜が急でしんどかったです。早くも「ハイキングって聞いてたんだけど・・」と苦情が聞こえます。
P1010802.jpgP1010803.jpgP1010804.jpg
がんばって高度を稼いでいくと、次第に眼下に野反湖が広がっていきます。そして、ようやく三壁山山頂へ着きました。なかなか気分が良いです!ここからは下り基調、高沢山を目指します。途中でカモシカ平へ寄り道の予定。
P1010805.jpg
カモシカ平が見えてきました。ひたすら広い原っぱです。笑
40分ピストンできるらしいので、せっかくなので降りてみることにしました。
P1010810.jpgP1010815.jpg
上から見下ろすと、細いトレイルが伸びているように見えますが、実際に立ってみると、ちょっとイメージと違います。踏跡は結構広かったです。
また、穏やかな草原に見えますが、実際は時々突風がゴォーッと抜けて行きます。
地形的に風の通り道になっているんでしょうかね。

高沢山を過ぎると、今度は南西の眺望が開けてきます。
手前の高原に草津の街並みが広がり、その向こうには白根、横手。少し左にはその向こうに浅間山。
そんな景色を見ながら、楽しく稜線を歩いて行きます。
P1010818.jpgP1010820.jpg
エビ山の頂上は緑が刈り込んであり、広場になってました。
すごいっす、こんなキレイな山頂見たことないよ。(笑)
景色が良く、虫もほとんどいません。

ここでレジャーシートを広げてランチにしました。火気でお湯を沸かします。うーむ、マッタリ最高じゃ。
我々のほかにも1組のパーティがお昼にしてました。

P1010822.jpgP1010824.jpg
山から山への渡りも楽しいです。
特にエビ山から弁天山への渡りは、日当たり良く、非常に綺麗な山道です。コース中、いちばん穏やかに自然を楽しめた区間でした。

P1010827.jpg
弁天山山頂。

弁天山から東へ降りていくと、いったん国道405号へ出ます。野反湖の南端です。
さて、これで湖を半周完了。午前の部終了です。

ここには小さなレストハウスがあるので、ちょっとトイレ休憩。
普通の観光客はここへクルマを停め、お茶しながら湖を眺めて帰るようです。


さて、午後の部です。
国道を渡ると、八間山への登山道入り口があります。
昨年自転車を積んでココへ来たとき、あの山登ったら気持ちいいだろうな、と思いました。
1年後、ホントに登るとは思いませんでした。(笑)
P1010829.jpgP1010830.jpg
この山は岩が多いのか、あまり高い木が無いので、登山道は終始眺望が良いです。
左に湖、右に今度は谷川岳や日光の山々を見ながら登ります。道も良く整備されていて登り易いです。
レストハウスからも良く見える道なので、「ヨッシャ登ってみっか」という気にさせるんでしょうか、軽装な人も結構いました。さすがに上のほうにはいませんでしたけど。

約1時間で山頂です。「360度の好展望」との触れ込み通り、とてもよい景色でした。
P1010832.jpg

戻る道は、八間山北斜面の登山道です。
この道はちょっと退屈な区間でした。まあ普通の山道なんですけどね、他のルートが良過ぎるのかな。

登山道を降りきると、ふたたびR405の舗装路へ合流。ロッジの駐車場へ戻りました。


期待していたとおり、とても楽しいコースでした。
しかし、ハイキング客はあまりいませんでした。少しシーズンから外れているからかな?紅葉シーズンだと賑わうのかもしれませんね。

この地域に興味を持ったのは、ウッディ〜さんとこの志賀野反トレイルレースの記事からでした。
良いきっかけを下さって、どうもありがとうございました。
しかし、やっぱりあそこを走るという行為は真似できませんわ。キツすぎ。しかも豪雨だったとは(笑)

この日は、朝は12℃、昼は20℃近くまで上がったようです。
寒さ対策として、長袖の自転車ジャージ(裏は起毛)を用意したのですが、登り始めてすぐ暑くなり、すぐ脱いでからは一回も着ませんでした。
クラフトの夏用インナーと、モンベル半袖ジャージ、パールの夏用アームウォーマ(白)で行動しました。
風が吹きつける箇所だけ、モンベルのウインドブレーカ(これも自転車用)を羽織りました。


※タイムテーブル
 0350自宅発
 0740野反湖ロッジ駐車場着

 0805出発
 0930三壁山山頂
 1000カモシカ平
 1120エビ山(昼食)
 1230弁天山山頂
 1300富士見峠休憩舎(八間山登り口)
 1350八間山山頂
 1450八間山登山道終点
 1510ロッジ駐車場戻る

 1550野反湖出発
 2050(夕食後)自宅着

やはり少し強行軍だったかもしれません。
コレ書いてるの月曜ですが、朝から首スジから肩がバキバキに張っていて、洗顔とか痛くてままなりません。やはりザックが合わないのか?

それとも、もう歳かのう・・。このままじゃ1泊2日の縦走とかとても無理だなー。
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(7) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

走行ログ090912

戸守ローソン往復。行きは川越経由のルートで少し遠回りしました。
帰りの上江橋辺りで雨が降ってきました。
正午から降り出す予報だったのに、少し早いじゃねーか!
まああまり濡れずに済んだのでオッケです。
52km。

午後は買い物。ついでに石井スポーツ@大宮に寄り、熊鈴やエマージェンシーシートなどを買いました。
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(0) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

後追い日記9月1週

090905は会社でした。前日の夕方まですっかり忘れてました。
新ジャージ受け渡しの集いに参加できず、残念でした。
ミサトンが単独参加しましたが、なんと帰りはNori8さんご夫妻に乗せてもらっての楽チン帰還でした。
ちゃっかりスイマセン、どうもありがとうございました。

090906はグルメツアーに行きました。
東秩父のまんじゅう、荒巻商店きなこ揚げパン+ハチノコ揚げ、野さかの豚みそ丼、わたなべの豆乳アイス。豪華だのう〜。
横松郷、定峰、丸山林道を登りましたが、物見山デポだったので距離は100kmにわずかに届きませんでした。
どうも夏風邪を引いたのか、夜になると微熱があるので、まあこのくらいでいいでしょう。
丸山林道の入り口で3Kさんに会いました。おなじく野さかへ向かわれたようです。
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(2) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。