2009年11月29日

走行ログ091129

自宅>モノミー>さなぶり(昼食)>自宅
72km。

ゆっくり起きて、出発。帰りはうどんを食べて帰ってきました。
モノミーでは、電気大の先をちょっと下ったとこで右折、モノミー内部の散策ルートを周り、動物園の駐車場へ出るルートをひさびさ走りました。


午後は大宮でお買い物。
ミサトンが今使ってるランニングシューズは「SPALDING」って書いてあります。
はい、ルック車を作ってるとこですね。
ちょっと古くて可哀想なので、買ってあげることにしました。

店員さん「普段どのくらい走ります?」
ミサトン「えーと、20kmくらい」

(;´-`).。oO(え・・、1度もそんな距離走ったことないダロ・・)


結局、アシックスの入門モデルのコレを買いました。
型落ちなので安かったです。店員さんも親切で良かったです。
P1030526.jpg

ワシのシューズも5年モノです。見てたら欲しくなっちゃいました。
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(0) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

南牧村・立岩ハイキング

群馬県南牧村にある「立岩」というところを登ってきました。
P1030524.jpgP1030522.jpg
群馬へのハイキングは、朝早く出れば帰りは関越が渋滞する前に帰ってこれるので、最近お気に入りです。特に西上州は岩場が面白いです。ガイドブックを見ると、まだまだ良さそうなところが沢山あります。実力と相談して、徐々に難易度の高い所を目指すのです。立岩は、なんだかスゴそうな外観ですが、難易度は「中級」です。これは狙い目です!

現地までは、上信越道を下仁田ICで降り、そこから下仁田を通って南牧村へ。その更に奥を目指します。
r45→r93と走りましたが、なんだかこの辺りは・・・、侘しいところでした。
登山ポイント沢山あるんだし、もうちょっとアピールすれば賑わうんじゃないのかなあ・・、と思いました。

今日のコースの標準タイムは4時間弱と短いです。
少し急な登りを40分ほど登ると、あっという間に立岩の直下まで着きました。
P1030423.jpg

ここからのルンゼには、鎖が張られています。序盤の斜度は大したことないのですが、途中の右へ登る鎖は結構難所でした。右は奈落の底であり、すごい高度感です。
P1030432.jpgP1030437.jpgP1030441.jpg

そこを抜けて少し行くと、立岩のコルへ出ました。東立岩、西立岩の間です。
断崖のてっぺんで、ワシご満悦。西にはこれから行く西立岩が見えました。ドーンと屹立しています。
P1030454.jpgP1030457.jpg

西立岩への渡りの眺望も爽快です。
P1030462.jpgP1030464.jpg

以降はそれほど難所もなく、西立岩のピークへ着きました。1265mです。
P1030465.JPGP1030466.JPGP1030467.jpg

ここで休憩。おやつを食べました。
また、今日唯一、他の登山者にもここでお会いしました。

あとは下山コースなのですが、思わぬ難所がありました。また鎖の登り・・。
P1030485.jpgP1030488.jpg

やがて威怒牟畿(いぬむぎ)不動に着きました。ここにはシャワーのように降り注ぐ、落差のある滝があります。裏から眺めたり、時おり虹がかかったり・・・。ここでお昼にしました。
P1030504.jpgP1030496.jpg

そこから1時間足らずで出発地点へ戻りました。
車に荷物を戻したあと、近くにある「線ヶ滝」も見に行ってみました。
P1030518.jpgP1030515.jpg
細い急流の途中で大きな落差が発生しているため、名の通り真っ白な糸のような滝が凄い勢いで流れ落ちています。その周りを、落葉がヒラヒラとゆっくり落ちて行きます。螺旋階段で滝壺の間近まで行けるし、ここはとても雰囲気の良い不思議な空間でした。

こうして考えると、南牧村は観光資源にかなり恵まれているように思います。
少し奥には「三段の滝」というのもあって、かなり良いようです。また遊びに来たいです。

・タイムテーブル・
0600自宅発
0830登山口着
0845出発
0945立岩のコル
1020西立岩着
1130威怒牟畿不動着(昼食)
1245登山口着
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(5) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

走行ログ091123

自宅>横松郷>東秩父農産物直売所(まんじゅう購入)>ラジュモハン>嵐山渓谷経由で自宅
105km。

亀井の交差点でkumaさんとお会いしました。
赤スポークのRacingゼロが眩しいです。私の使う5より、3グレード上です・・。

今日から、パンクしやすいと評判のタイヤ、パナレーサのCLOSERを初めて使いました。
値段の割に、走行感は軽いですね。よく転がります。
ただ、それと引き換えになってるのが耐パンク性能なんでしょうけど。
パナ特有の嵌め辛さもあり、チューブを1本ダメにしてしまいました。
もう買わないかな。

練習用としては、耐パンク性能・嵌め易さ・値段の順に重視したいですね。
そういう意味ではやっぱりステルビオが良かったなぁ・・。
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(0) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

実家でジョギング

昼に私の実家、夜にミサトンの実家へクルマで行きました。

お昼は佐野ラーメンです。
舌が肥えた地元民ですら美味いという、評判のお店へ行きました。
比較的新しい店です。私は知りませんでした。
確かに旨いっす。これは佐野ラーメンの完成形かもしれない・・・。

お腹が膨れたので、午後は1時間のジョギング。
町内をゆっくりひと回り。
なんかミサトンのほうが早いかも。ワシは歩かないようにするので精一杯。

その後、野菜や果物をたくさんもらって撤収。
白菜は4個。4個か・・・。

ミサトンの実家で夕ご飯。
朝ご飯は私が担当だったので、今日はミサトン1食も作ってません。楽でいいのう。
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(2) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

走行ログ091121

自宅>飯能>竹寺>仁田山峠>ターニップ>自宅
108km。

ひさびさ名栗へ行くことにしました。

永田セブンは自転車乗りの休憩処なのです。今日もたくさんの人がいました。
その中に、koroさんとkaoさんも・・・。ヤバいっす、拉致られてしまう!

恐る恐るお話を聞くと、今日は我々と同じくターニップでヤメとのことなので、ご一緒させていただくことにしました。tanyさんとかいなくて良かった。笑

途中で我々だけ竹寺の中を散策。
P1030413.jpg
紅葉の名所として紹介されているくらいなので、参拝客が多めでした。

仁田山峠でよっちさんとご友人のかっちゃんさんと合流。子の権現帰りだそうです。w

ターニップのテラスで下を眺めていたら、バニホジャージのプロトンが山伏方面へ走って行きました。今日は天気も良いし、みなさん走られているんですね・・。

ランチは初めて「鶏肉の香草焼き」にしましたが、これが今までで一番良かったかも!
これからいつもコレにしよう・・・。

帰りに四里餅を買って帰りました。楽しい一日でした。
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(0) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

秩父でグルメツアー

引き続きミサトンが大型連休中です。
私はちょっと連休を取るのが難しいので、月曜と金曜に休暇を取りました。
月曜はTDSへ行きましたが、今回は秩父のご当地グルメツアーをすることにしました。

当然、自転車で回るのですが、遠いのでデポです。
まずはクルマのままR140で秩父盆地へ入ります。

うーむ、通勤時間帯の一般道は混むのう・・・。
時間の計算を誤りました。もう少し早く出るべきだったか。

計画より遅い時間帯になってしまいましたが、まずは1つめのグルメ、野上の袋屋ですまんじゅうを2個ゲトです。アンコもおいしいですが、皮が実に旨いです。

その後、皆野からはr37へ。道の駅龍勢会館へ駐車し自転車を降ろします。ここから自転車です。

r37でそのまま宮戸の交差点まで行き、南へ向かいます。というか、そのままずっとr37です。のどかな風景が気持ちよいです。そのまま両神村を経由して荒川村へ入ります。もう三峰口駅が近いです。

猪狩神社のとこの「そば福」へ入ります。ずっと来たかった店です。
ポコっとしたお山の麓にひっそりとあります。このロケーションも良いです。

席は座敷でテーブルが4つのみでした。天ざる大盛り。
P1030405.jpg
うー、うまい。それに、蕎麦ってこんなにキレイなんですね!
クルミだれ初体験でした。とても満足。

いったんR140へ出て、武州日野の手前から荒川左岸の道をずっと皆野まで走ります。おやつに阿左美冷蔵へ行きました。平日の15時なので、先客1組が帰った後は、我々だけになりました。マロン&ミルクと、抹茶豆乳ミルクをオーダしました。
しばらくすると、見事な雪山がやって来ました。
P1030409.jpgP1030410.jpg
おー、なんと急峻な!まるでマッターホルンとモンブランじゃ!

雪洞を掘ったら、中からアンコが出てきました。

食後に長瀞をブラブラ。モミジがキレイでした。
P1030411.jpg
↑なんだかミサトンがものすごく小さく見えるんですけどw、どうしちゃったんでしょうか・・

龍勢会館へ戻ったあとは、クルマで満願の湯へ。
豪華な露天風呂で汗を流したあと、帰宅しました。汗などかきませんでしたが。

50kmくらい。
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(0) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

家族サービスなのです

ミサトンが年に一度の休暇取得ウィークなのです。今週ずっとお休みです。
今日は私も休暇を取り、家族サービスをしました。TDSです。

「なんでそんなにテンション低いの!」と終始怒られてましたが、それは生まれ落ちた時からの仕様なのです。仕方がないです。

P1030394.jpg
あの山は登っちゃダメなんだそうです。

そういえば、平日なんでクルマで行きました。
首都高ってとこを初めて走りました。聞きしに勝る恐ろしい所だのう、もうイヤじゃ・・。
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(0) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

妙義山ハイキング

雨の翌日は、高いとこへ行きたいです。空気が澄んで、見晴らしが良いからです。
なんだか風が強そうなので、自転車は大変そうです。
という訳で、ハイキングにしました。まだ紅葉が見頃の妙義山へ行きました。

妙義神社のパーキングへ停め、少し舗装路を歩き、一本杉への登山道から入りました。
紅葉はやはりちょうど見頃でした。
P1030285.jpgP1030295.jpg

ふたたび舗装路へ戻ったあと、いよいよ石門めぐりです。鎖場の練習なのです。
まずカニのこてしらべ、続いて第1石門をくぐります。
P1030315.jpg
そして難易度の高い第2石門。だんだんと危険度が増していきます。自己責任の世界です。
少し行くと、道の傍らに、持ち主のいないリュックと花束が供えてありました。
え〜、これはもしや、そういうことですか・・・。
P1030317.jpgP1030320.jpg
第2石門の長い鎖場。なんだか渋滞になってます。
えーと、どうも先行パーティが、どっかの東洋人の団体でありまして、明らかに軽装です。斜め掛けの普通のバックとかですよ。キャーキャー騒いで、いっこうに進みません。何を言ってるか分りませんけど、はいはい、そうですね楽しいですねー。赤城にもいらっしゃいましたけど、あっちの人って、どうしてあんなに声デカイんですかね・・。

我々の後ろには地元大学のサイクリング部や、ベテランのハイカーさんが控えてますが、明らかに気分を害してます。というか、呆れて、まあしゃーねーな、という空気です。
まあ、我々も急いでる訳でもないので、のんびり待ちます。
また渋滞されても困るので、次の関門までの間にズンドコ進んで抜き去りました。笑
P1030324.jpg
第4石門まで通過した後は、穏やかなコースを伝って帰るはずでしたが、なんだか間違って大砲岩のほうへ来てしまいました。せっかくなので「天狗の評定」という岩まで行ってきました。鎖場自体が結構怖いんですけど、それよりも、この辺りは風がとてつもなく強く、煽られないようにするのが大変でした。ミサトンが岩に取り付くと、なぜか風が強くなります。笑
P1030336.jpgP1030338.jpgP1030340.jpg
第4石門の後の分岐まで戻った後、本当は尾根伝いのコースへ行きたかったのですが、ここはガイドブックでも難易度「最上級」のコース。
昭文社の「山と高原地図」シリーズはたくさん持ってるんですけど、難易度最上級ってのは初めて見たかもしれません。というか、この「西上州」は最上級のオンパレードであり、他の追随を許しません。ヒェー、コワいとこだわぁ・・・。
P1030351.jpgP1030367.jpg
今日は山頂まで登らず、「中間道」という道を伝って妙義神社まで戻ります。
途中、突き出した岩壁の下をくぐる個所がいくつかあるのですが、ミサトンは身を屈めなくてもフツーに通過できるので羨ましかったです。笑

途中の東屋で昼食。ちょうど相馬岳と天狗岳がよく見えるとこでした。
再スタート後、「第二展望台」というとこがあったので立ち寄りました。
P1030379.jpgP1030385.jpgP1030383.jpg
ここからの眺めは凄い!最初にくぐった石門方面が見渡せ、振り返ると、ピークの岩壁がそそり立っています。そのスケールに圧倒されました。見下ろされている気分です。
あの上から眺める景色は、さぞかし気持ちいいんだろうな・・・。

「今日は、このくらいにしといたる!次は見てろよ!」と山へ念じながら帰途へ着いたのでした。

・タイムテーブル・
0530(くらい)自宅発
0745妙義神社着
0800出発
0900(登山口をかなり通り過ぎて戻る)一本杉登山道着
0930一本杉着
0940石門入口
1000第二石門
1020第四石門
1040天狗の評定
1200鉄階段下の東屋(昼食)
1300第二見晴
1330妙義神社駐車場着
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

シューズ新調

朝起きたら雨でした。雨といえばナルシマ詣でなのです。
今のシューズはシディのエルゴ2カーボンなのですが、正直サイズが小さいのです。
疲れてくると足が浮腫むためか、指を握った状態で漕いでます。

3年履いたので、買い替えを許してもらいました。
スペシャのS-WORKSが欲しかったのですが、試し履きしたところ、幅広甲高な私の足には合いませんでした。(どちらにしても、今は予約で数ヶ月待ち。サイズによっては今期終了だそうです)

マビックも幅が狭いのでNG。欲しいモデルは全滅でした・・・。泣

幅広はノースウェーブかシディのMEGAシリーズ。前者は取り寄せになります。しかも無茶苦茶高いです。
仕方ないのでシディのMEGAを選択しました。
白基調が欲しかったのに、このモデルは黒の1色展開。涙を呑んでの購入決断です。
やっぱり足に合うのが第一ですからね・・・。
P1030278.jpg
・・家に帰ってから調べてみたら、コイツは GENIUS 6.6 CARBON LITE MEGA という高級モデルらしい。どうりで結構高かったわけです。立川店リニューアル記念とかで5%引きだったので助かりました。

今の私には明らかにオーバースペックですが、許可をいただきありがたいことです。じっと見てたら、カラーリングもだんだん格好良く思えてきました。ローラーで試したところ、フィット感も段違いです。とっても気に入りました。


なるしまの後は、さかいやへ行きました。
プリムスのナノストーブ、チタンのクッカー、ダウンジャケット、ミサトンの帽子などを買いました。
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(2) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

グウタラ記録091108

昨日めずらしく長く乗ったので、疲れちゃったんでしょうか。
頭がガンガンするので家でくたばってました。この弱り具合はヒドイです。

ミサトンが日曜出勤だったので、私はお留守番。クルマの掃除をしました。
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(0) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

走行ログ091107

近ごろ自転車活動は縮小の一途なのですが、自走で秩父へ行くくらいの脚は残しておきたいです。
ということで、本日はソロで秩父往復をしました。

自宅>飯能>名栗>山伏峠>秩父(野さかで昼食)>丸山林道でGL>
奥武蔵支線下ル>北のクラシックルートで帰宅
158km。

野さか到着11時ジャスト。鍵を掛けてたら暖簾がかかりました。
丸山林道は舗装工事で500mくらいダートでしたがオンライドで強行突破しました。
いま使ってるタイヤはシュワルベのステルビオです。もう2年くらい付けたまんまですが1回もパンクしたことありません。かなり気に入ってるんですが、もう生産中止ですかね、なかなか売ってるとこありません。
次はパナのCLOSERを買い置きしてあります。ただ安いから、それ一点で買ったんですけど、これはちょっと不安・・
P1030272.jpg
丸山林道の上のほうは、紅葉が綺麗でした。やっぱり慣れ親しんだ奥武蔵は落ち着くので最高です。
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(2) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

ミューズパークで銀杏を眺める

ごはんを食べてるとき、TVのニュースが伝えました。
「秩父のミューズパークでは、銀杏並木が見頃を迎えています。」

ミサトン隊長の耳がピクッと反応しました。
あー、しまったか!?

「おい、ミューズパークってとこ行くぞ!」

出ーたー!
隊長、自走だと150km超なんすけど。あーデポですかそうですか。

ふくろやですまんじゅう×2を買ったあと、長瀞トンネル横の駐車スペースへデポして、ミューズパークまでご案内しました。
P1030259.jpgP1030261.jpgP1030269.jpg
私もミューズパークひさびさに来ましたが、銀杏はほんとうに見事でした。昨日の雨で空気が澄んでいて、秩父の山々も大変キレイな眺めでした。

お昼は豚味噌丼を狙ったのですが、大行列。
ならば「こいけ」か?・・と思ったら、こちらも大行列。

なので、モンシャーレへ入りました。ハンバーグをいただきました。
店内にはアルプスやヒマラヤの山々の写真がたくさん飾られていました。ローツェ、エベレスト、・・食事どころではありません。笑
そういう意味で、このお店とても気に入りましたヨ。

走行距離はたったの40kmくらいでした。
posted by カ○イダー at 23:38| Comment(2) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

走行ログ091101

自宅>寄居>皆野(お昼)>寄居>自宅。
145km。

秩父グルメを調べていたら、なんだか「CAFE ROOT」という所が良さそうです。
・・とミサトンへ言ってみたところ、なんとミサトンはBチーム活動で行ったことあるそうです。
過去ログ見ると、よっちさんも何度か通ってらっしゃる。
なんだ・・、初登攀じゃないんか・・。

私だけ行ってないのは悔しいので、行ってみることにしました。
少し距離は長めですが、最近心なしか贅肉が気になってきたので望むところなのです。

寄居直行ルートで金尾峠をクリア。
途中、野上へ回り、「ふくろや」ですまんじゅうをゲット!
評判通りのおいしさです。
ヤマザキのあんまんでもおいしいと思う自分の口には、こりゃウマすぎです。

そのまま長瀞、金崎と走り、皆野へ。あまり迷わずにお店は見つかりました。
私はビーフシチュー、ミサトンはパスタのセットをオーダーしました。
こちらも評判通りのおいしさです。
果たしてこの価格で利益が出るんでしょうか、また来ようと思います。次はハンバークかな〜。

日が短くなってるので、油断すると暗くなってしまいます。
帰りは寄り道せず、来た道を戻りました。16時過ぎになんとか帰着。

最近100km越えすらなかったので、デカい峠がなかったにもかかわらず、結構くたびれました。
もうサイクリストには戻れないかもしれんです。
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(0) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。