2010年05月22日

荒船山ハイキング

7月には北アルプスを計画しているので、事前に山歩きを思い出しておかねばなりません。新しい自転車に乗りたいのはヤマヤマなのですが、天気が良さそうなので新緑の荒船山をハイキングしてきました。
P1030757.jpg
↑ 麓から見上げるとこんなです。カッコイイ・・・。

R254の内山トンネルを佐久方面へ抜け、内山大橋を渡ってすぐ左へ折れます。
コンクリの細い道をうねうねと登ると、荒船不動に着きます。手前の駐車スペースへデポします。

ひさびさの西上州歩きです。うーむ、やはり良いです。
30分くらい登ると、星尾峠です。右手(西方面)へ行くと「兜岩山」とか「ローソク岩」など、結構マニアックで難易度の高そうなポイントがあるのですが、今日はとりあえずメジャーな艫岩方面へ向かいます。
途中、最高地点である経塚山へ寄ります。ここは南西の眺望が良く、遠くに八ヶ岳が見えました。
P1030687.jpg
荒船山は平坦な頂稜になっていて、いったん登り終えてしまうと、あとは楽チンです。30分ほど北へ歩き、艫岩を目指します。
とても穏やかで静かな樹林を行くのですが、平和過ぎて少し飽きました。(笑)
そして、ようやくお目当ての艫岩です。
P1030704.jpgP1030712.jpgP1030713.jpg
噂通りの断崖絶壁です。ここで10時半でしたが、お昼にしました。
お手軽に来れるので、他の登山者も続々とやってきます。
うむー、雲取とか、もう少し登り甲斐のある山にすればよかったかな?
アルプスまでに、もう一回くらい行っとくかのう・・。

帰りは、来た道をそのまま戻りました。あっという間にデポ地へ。


まだ時間があるので、近くの神津牧場へ寄りました。
「13時から牛の行進があります」という看板がありました。なんだろう??
P1030720.jpg
牧場の入口手前には、牛の放牧地がありました。牛がウジャウジャいます(笑)
牧場敷地内は八重桜がちょうど見頃で、とても綺麗でした。
ヤギやポニー、ウサギなどを見物したあと、さてソフトクリームでも食べて帰るかな、と思っていたら、
前方から何やら群衆がやってきました。あれか!牛の行進は!
P1030742.jpgP1030739.jpgP1030748.jpg
放牧地から牛舎へ戻る行進でした。道のりは300メートルくらいかな?
係員はいちばん後ろから一人で追うだけで、牛の列は穏やかに真っすぐ歩いて行きます。みんな良い子です。我々は沿道で応援です。自転車レースのようでした。(笑)

思いがけず、とても楽しい観光でした。

・タイムテーブル・
0610自宅発
0820登山口(荒船不動)着
0835出発
0910星尾峠着
0930経塚入口着
0945経塚山着
1025艫岩着(昼食)
-- 往路を戻る --
1215荒船不動着
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

チューブレスタイヤでパンク

いつもはロープロファイルの安いホイールを使用している訳ですが、新車なのでひさびさにシャマルの2WAY-FITを着けてまして、お試し的に、ユッチンソンのチューブレスタイヤを履いてみました。
(↑なんか恥ずかしくて、まだ「ハッチンソン」と呼べない世代です。)

先週の日曜、物見山方面からの帰りですが、東松山の新しいショピングモール脇の歩道(自転車道を兼ねてます)を走っていたところ、見事にパンクしました・・。
デカい木ネジが、見事にまっすぐ後輪に刺さってました。タイヤを貫通し、リムにも少し傷が付いてました。どうやれば、こんなに綺麗に刺さるんだ?

恐れていたチューブレスタイヤでのパンクを、なんと走行初日からやっちまいました。
そして案の定、こんな無間地獄。↓↓↓

@チューブレスタイヤの裏面にパッチ+ガムテで応急措置
 →空気がスースー抜けてNG。おかしいのう・・。

A仕方ないのでチューブドにする
 →ショートバルブを入れてしまい、空気が入らない

Bロングバルブで今度こそ
 →噛んでたらしく、チューブのあちこちに穴が。あわわわ。

Cパッチで塞ぐ
 →4箇所貼ったけど、まだ足りねえよ

1つの作業につき、死ぬほど固いタイヤの外し&装着が入るので、疲労度も半端でありません。
IRCの専用タイヤレバーを使用しましたが、これでも大変です。
最後、虎の子のロングバルブチューブをダメにしてしまったので、途方に暮れました。
これはもうダメかもわからんね。

・・ふとミサトンのバイクを見ると、ん?前輪ロングバルブじゃね?
おい、差し出せ!
前輪から、本当にこれが最後となるロングバルブチューブを抜き取りました。
さあ、もう失敗できません・・。ドキドキ。


・・と、ここで、悲惨な状況を見かねてか、1台のクルマのご夫婦が、車道から声を掛けてくださいました。
あんまり大丈夫じゃないけど、一般人にはどうにもならないケースなので「大丈夫なんで・・」と返事したのですが、わざわざ路肩にクルマを停めて、様子を見に来てくださいました。

旦那様はなぜかブリヂストンアンカーのTシャツを着てらっしゃいました。
おお、明らかに素人でははない感じです!どちらのかたでしょうか!?
そして、チューブをタイヤにセットするという困難なミッションを、いともたやすく、しかもタイヤレバーなしで、瞬時に対応してしまいました。
な、なんなんだ、このかたは・・。

結果として、非常に助かりました。お名前くらい、伺えばよかったです。
ナンバーと車種くらいしか覚えてません。
私も困ってる人がいたら、やさしくしよう・・・。今も極力、してますけど。


という訳で、なんとか帰れましたが、結局のべ1時間くらいロスしてしまいました。
修理中に510さんにも見つかってしまいました。どうも失礼しました。(笑)

チューブレスの乗り味はかなり気に入ったので、対策を考えねばなりません。
・ユッチンソンの専用パッチを持ち、事前に練習する
・ビードに嵌め易くするための専用ワックスを導入?
・シーラント使おうかな
・チューブドで帰るために、ロングバルブで、丈夫なチューブを1本持つ
・タイヤ装着の練習にいそしむ

こんなところかー。
今回パンクしたタイヤは、接地面が少しえぐれてしまったので、ご臨終です。
100kmちょっとしか使ってねえよ!
まあ、高級チューブラでパンクするよりマシか・・・。
いろいろ揃うまで、とりあえずまたWOタイヤ生活です。
posted by カ○イダー at 00:00| Comment(5) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

シェイクダウンしたのだ

100515は会社で労働してました。

100516は、雀川林道経由で小川町まで往復。
105kmくらい。

新しい自転車が水曜日に組みあがったので、その試し乗りをしてきました。
イタ車、フランス車と乗り継いできたので、今度はアメ車です。
アルミ、カーボンと乗り継いできたので、今度はチタンです。
P1030676.jpg
【LITESPEED ICON】
ああ、逆光じゃ・・

シャマルを履くと、7.35kgくらいです。
今まで乗ってたTIMEのエッジファーストより、ほんの少し軽いです。

パーツはほとんど移し替えで、ポジションもほとんど一緒で出せたので、乗り味の違いがほとんどわかりませんでした。笑
サイクリングペースだったからかな・・。
ダウンヒルはTIME号のほうが安心できると思います。
そのほかは、全くヒケを取らない感じ。と思いたい。

段違いで違うのは、所有感。笑
やはり男はチタンぜよ!この鈍色にメロメロです。
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(7) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

走行ログ100509

100508はジョギング10km。

100509は吉見にデポして、あおぞら渋川店までのツーリング。
みなさま、ありがとうございました。
163km。
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(0) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

仙元山ハイキング

名栗へでも走りに行こうかと思っていたのですが、
朝、気が変わって、仙元山へハイキングへ行くことにしました。
P1030637.jpgP1030641.jpgP1030643.jpg
小川町の道の駅へデポして、10時出発。
暑いのでゆっくり登ったのですが、それでも山頂に11時に着きました。笑

昨日わたしの実家でもらった草餅で休憩。小豆缶を開けてあんこを塗って食べました。
端午の節句的おやつで、結構満足でした。
P1030650.jpgP1030653.jpg

お昼は小川町の道の駅でうどんなどを買って食べました。
誰か通らないかな〜、と思ってたら、3Kさんがユーラシア号で通りかかりました。笑

2時間程度の低山ハイキングでしたが、のんびり良い感じで楽しめました。
posted by カ○イダー at 16:23| Comment(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

ジョグのログ100504

お昼から私の実家へ行く予定だったので、
朝、近所を8km、ゆっくり1時間かけてジョグをしました。

盆栽町で盆栽まつり、市民の森でも農業祭のようなものをやっていて、楽しめました。

しばらくジョギングはやってなかったので、やはり走力は落ちてますなあ・・
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(0) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

GWツーリング3日目

3日目です。ただ電車で帰る日です。

朝、すぐ近くの浜で地引き網をやっているそうなので、見学に行きました。
既に結構な人が集まっていました。
地引き網というと、大勢でオーエス、オーエスてな感じをイメージしていたのですが、この日は不漁だったのか、なんか十数匹程度しか水揚げがなかったような感じでした。漁師さんがちょいっと引っ張って終了、みたいな。一同拍子抜け。笑
P1030629.jpgP1030631.jpg
でも、朝の海岸は気分が良かったです。

宿で朝ごはんを食べ、撤収です。ほくほく線の潟町駅まで移動です。
P1030633.jpgP1030635.jpgP1030636.jpg
潟町から越後湯沢まで、ほくほく線の各停。11時19分乗車。
越後湯沢から大宮まで、新幹線のたにがわ。14時過ぎに到着。
正味2時間半。まる2日かけて行ったのに、帰りは2時間半かよ・・。

去年の八ヶ岳ツーリングに比べると、ちょっとアッサリ風味でしたが、
今年は天気が最高だったので、楽しく旅行できました。
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(0) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

GWツーリング2日目

草津〜渋峠〜R292(一部r414)で飯山街道〜妙高からr30〜鵜の浜温泉
約120km。

ツーリングの2日目です。渋峠を越えて、日本海を目指します。目的地は通常であれば直江津なのですが、直江津は1度行ったし、良い宿が見つかりません。なので、少し遠くなりますが、海沿いに8kmほど北東に進んだ「鵜の浜温泉」にしました。

宿を8時過ぎに出発。志賀草津道路を登ります。GWなので交通量はとても多いです。でも、他にも自転車ツーリングの人が何組かいらっしゃったので、ドライバーへの注意喚起は十分だったような気がします。結構心強かったです。
P1030601.jpgP1030604.jpgP1030606.jpg
白根には雪が残っていて、とても美しい景色でした。山頂についたら、自転車イパーイ。これが自転車ブームなのか!?

渋峠で記念撮影をしたあと、R292をグワっと下ります。寒さ対策としてウェアを山ほど持ち込んだので、下りもホカホカでした。

中野市を経由して、飯山市から飯山街道で新潟入り。この峠は標高500mちょっとしかないんですね。膝には優しくてうれしかったですが、少し拍子抜けしました。時間に余裕があったので、トンネルを抜けた先の蕎麦屋界隈で、富倉そばを食べました。
P1030610.jpg
その後、妙高市からr30へ入り、ひたすら北東を目指します。新潟の平野部をまっすぐ貫く道であり、ちょっと単調で飽きましたが、なんとか16時半に宿へ到着しました。

宿はオーシャンビューでした。日本海が思い切り目の前です。
ミサトンさんの念願の夕日も見られて、満足そうでなによりでした。
P1030617.jpgP1030623.jpg
でも、わたしは海に特に思い入れはないんですよねー。。。
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(0) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

GWツーリング1日目

自宅〜(輪行)〜高崎駅〜(自走)〜草津。
自走距離80km。

ミサトンさんがまた日本海へ連れて行けと言うので、5月1日から3日間で行ってきました。

先週、私が膝痛を発症してしまい、長距離はどうも不安です。
なので、1日目は高崎まで輪行で勘弁してもらい、そこから草津までの自走としました。

群馬大津から草津までの登りは、TD草津へ輪行で行ったときに走って以来。やはりキツかったです。
でも大津の7−11に今や幻の『桃ラー』が売ってたので、峠越えの前でしたが、つい買ってしまいました。ラッキー!(笑)この際重量化は関係ないのです。

高崎を9時過ぎに出発し、膝を痛めないようゆっくり走行。草津には14時半くらいに着きました。
宿はペンションにらんぶるさんでした。2年前くらいにTD草津でお世話になったとこです。
P1030585.jpgP1030587.jpgP1030593.jpg
ヌルい1日目でしたが、膝はなんともなくて安心しました。
posted by カ○イダー at 23:00| Comment(0) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。